グルコサミンの効能

今グルコサミンは知らない人がいないほど有名なサプリメントになりました。
「ぐるぐるぐるぐるグルコサミン」と子供もよく口にするほどグルコサミンの知名度が上がりました。

グルコサミンはカニ、など甲殻類の殻を使っていることが多いため副作用がほとんどありません。 しかしカニやエビなどのアレルギーがある人は摂取は控えた方がよいと思います。

またグルコサミンと鮫から取れるコンドロイチンも一緒に摂るとより効果があります。 サプリメントなどでは一緒に配合している商品もありますので上手に選びたいものです。

グルコサミンについて

みなさんは日頃からグルコサミンを積極的に摂取されてますでしょうか。

みなさんこのグルコサミンという名前は聞いた事があっても意外とその重要性まではあまりご存知でない方も多いのではないでしょうか。

このグルコサミンというのは年齢と共にどんどん減少していきます。 そしてこれが減少する事で膝の関節痛を引き起こします。

ですから、これをきっちり摂取しておかないと関節が痛くて歩けないなんて事にもなりかねません。 なので、日頃からグルコサミンは意識して摂取しなければなりません。

グルコサミンを含む食品

グルコサミンはサプリメントだけでなく、食品からも摂取することができます。
グルコサミンが多く存在している場所は軟骨です。

人間だけでなく、鳥や牛などの軟骨にもグルコサミンは多く存在しています。

コリコリとした軟骨の串焼きなどが好きな方は軟骨からグルコサミンを多く摂取できますが、嫌いな方には山芋がおすすめです。

山芋にもグルコサミンは含まれています。
とろろご飯や納豆にとろろを混ぜてもおいしいですね。

山芋だけでなく、オクラなどネバネバした食品にグルコサミンが含まれています。

グルコサミンを摂取してみて

私の母は膝や腰に痛みがあります。
もちろん、整形外科にも通い、治療してもらったり薬をもらったり湿布をもらったりしていますが、なかなか完全しません。

そこで、巷で話題のグルコサミンを飲んでみる事にしました。

グルコサミンって言っても、色々な会社から販売されていますし、どれを飲んで良いのかわかりませんでしたが、とりあえず、いつも行っているドラックストアに売っているグルコサミンを試してみることにしました。

摂取して3か月たちましたが、最近は調子がいいようです。
整形外科に行く回数も減ってきているようです。
グルコサミンが効いてきたようです。

参考サイト

新着